メイン画像

新鮮素材だからこそ

家で料理を作ろうとした時、ふと冷蔵庫の奥からしなびた野菜や賞味期限切れのパック麺を発見して「しまった」とあわてて調理中の鍋に放り込んだ経験のある人は多いのではないでしょうか。
完全に傷んでいなければ、せっかく買ってきた食材はできるだけ無駄にしたくないものです。
そして出来上がった料理は予想通りシナシナになってしまった具材とパサパサした舌触りで、落胆しながら「まあこんなものか」と少々の情けなさと共にその味を噛み締めた人もいるでしょう。

食材にもよりますが、古くなってしまった材料で作った料理はなかなか美味しいと思える出来に仕上げられないものです。
風味は薄れ、食感も悪くなり、食材本来の旨味や良さを感じ難くなるでしょう。
料理の「美味しさ」「口当たりの良さ」とは、使用された食材の「新鮮さ」「質の良さ」がそのまま表れると言っても過言ではありません。

話題のパンケーキ専門店「幸せのパンケーキ」では、連日多くの人が焼き立てパンケーキを求めて長い行列を作っています。
お店では厳選された小麦粉、卵、生乳を仕入れ、注文を受けてからパンケーキ生地を練って焼き上げるのです。
たっぷり泡立てられた生地をじっくりと蒸し焼きにし、熱々の焼き立てで提供されるパンケーキはナイフを入れただけでふわっと切り開けるやわらかさで、一切れ頬張ればすぐにとろけてしまうでしょう。
新鮮な素材と丁寧な仕事で仕上げられた一品は、期待を裏切らない唯一無二の美味しさと芸術的な食感を味わわせてくれるのです。

top